牛肉の「ミスジ」ってどんな部位?特徴や位置・美味しい食べ方を解説!

牛肉の部位

高級部位の中では認知度も高く、お店で見かけることも多いミスジ

普段の食卓には「ちょっと高すぎる…」と避けていたけど、どれだけ美味しいのか気になる!

そんなあなたのためにミスジの魅力の全貌を公開します。

特徴やカロリーをはじめ、特徴を生かした美味しい調理法も紹介するので参考にしてみてくださいね。

牛肉のミスジとは?

お肉の位置 肩甲骨の裏側の部分
種類 ミスジ
カロリー 201kcal
風味・味わい ゼラチン質が多く、濃厚な旨みが楽しめる
栄養素 タンパク質・鉄分・コラーゲンなど

希少価値の高いミスジはここ数年でかなり認知度も上がってきている部位の1つです。

一見、霜降りなのか?と思うような赤と白のコントラストが美しい肉ですが、実態は赤身。

白く見えているのは脂肪ではなくスジ、となると硬いのかと思っ てしまいますが、柔らかい上質な肉質です。

高級な部位としても知られるミスジの特徴をはじめ、最大限美味しく食べるための情報をお届けします。

目を通していただいて、せっかくのミスジを美味しく食べてもらえたら嬉しいです!

赤身なのにコラーゲンが豊富

赤身でコラーゲンが取れるという印象はあまりないと思います。

ですが忘れてはいけませんよ!

ミスジの白い部分はスジなので当然ですがコラーゲンが豊富に含まれている部位でもあるのです。

赤身でもあるので、ミスジ美容にも健康にもオススメの高級食材といえますね。

牛一頭から2キログラムしか取れない希少部位

 
美容・健康に良いミスジこそ「たくさん食べたい」と思ってしまいますが、牛一頭からたったの2キログラムしか取れない部位です。

そのためお値段も張ってしまう…気軽に食べることは難しいかもしれませんが、自分へのご褒美やギフトには最適ですね!

【ミスジを美味しく食べる方法】おすすめ調理法やレシピを紹介

美味しいミスジの魅力を余さず堪能してほしい!

ここではおすすめの調理法や、調理時のコツを解説していきます。

画像もあるのでお腹が鳴ってしまうかもしれませんよ。

どーんと贅沢にドーンと豪快に!「ミスジステーキ」

豪快に焼き上げればジューシーで柔らかな最高のごちそうの出来上がりです。

厚みはあっても硬くないので、豪華なBBQで楽しむのも良いですね。

焼く前に常温に戻すのが肉を美味しく調理するコツです。

美味しい肉だからこそシンプルに「焼肉」

 

希少部位のミスジは焼肉店でも高級品として提供されることも多くなってきました。

赤身本来の美味しさも味わえるミスジ、一番おすすめなのは塩、もしくは甘口のタレです。

ミスジ本来の美味しさを打ち消すことの内容に濃い味付けはNGですよ。

煮込みすぎずに最高の状態で「すき焼き」

すき焼きにしてもミスジの美味しさに感激します。

見た目から美しすぎるミスジの断面は、軽く割下で火を通しても健在ですよ。

柔らかく、日本人でよかった!と心から感じることができる甘辛味はいつでも幸せにさせてくれます。

まとめ

希少部位の中では比較的色々なところで楽しむことができるミスジの魅力をお伝えしてきました。

自分でも手に入れやすいので、特別な日のディナー、頑張った自分へのご褒美、パーティーメニューの1つにぜひ取り入れてみてください。

見ているだけでも幸せになれるミスジ、一口頬張れば幸せという文字が溶けて流れ込んでくるかのような
気持ちになれるはず!

取り寄せだけではなく、希少部位を扱うお肉屋さんなどでも手に入ることが多いのでチェックしてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました