牛肉の「マルカワ」ってどんな部位?特徴や位置・美味しい食べ方を解説!

牛肉の部位

なかなか知っている人も少ない牛の中でも希少価値の高いマルカワ

店舗で見かけることは少ないですが、希少な部位を扱うお店やお取り寄せではお目にかかることもあります。

あまり知られていない部位ですが、とても美味しい上質な赤身肉です。

ここでは美味しくヘルシーな赤身肉のマルカワの特徴をはじめ、魅力となる味や肉質、おすすめの調理法や調理のコツも含めて紹介します。

美味しくて健康になれるマルカワ、今まで知らなかったことを後悔してしまう人もいるかもしれませんよ?

牛肉のマルカワとは?

お肉の位置 後ろ足のモモの内側、しんしんの外側に当たる部分
種類 マルカワ
カロリー ※※※kcal
風味・味わい サシになることは少なく柔らかで濃厚な味わい
栄養素 タンパク質・鉄分・カルニチンなど

赤身の中で一番美味しいのではないか?とも思えるほど上質な肉質と濃厚な旨みが堪能できるのがマルカワです。

あまり認知度の高い部位ではありませんが、きっと一度食べればマルカワの虜になってしまう方が続出するはず!

とても美味しいので特別な日の特別な一皿にも最適な部位。

おすすめの調理法もふくめて、マルカワについて掘り下げていきます!

サシになることは少ないが濃厚な赤身の美味しさが味わえる部位

牛肉の美味しい部位といえばサシがきれいに入ったお肉を思い浮かべてしまいますが、それだけではないのだということを身をもって体感できるのがマルカワです!

赤身ってこんなに美味しいんだときっと多くの方が感じるのではないでしょうか。

柔らかく脂っこさを感じることのないキメの細やかな肉質で、濃厚な旨みが口いっぱいに広がる、それがマルカワの魅力です。

必須アミノ酸もバランスよく含まれ抵抗力UP

 
牛肉にはタンパク質が豊富ですが、赤身であるマルカワもたんぱく質が豊富な部位です。

牛肉のたんぱく質には必須アミノ酸もバランスよく含まれていて、消化吸収も良いのが特徴。

体力をつけ、抵抗力も付けてくれるので疲れたとき、何となく体がだるいなぁというときには積極的に食べたい食材です。

【マルカワを美味しく食べる方法】おすすめ調理法やレシピを紹介

マルカワの美味しさを最大限生かすなら、柔らかな肉質と濃厚な旨みを台無しにしないことを意識するのが一番です。

シンプルな味付けで、焼き加減に注意すれば美味しくでき、パーティーなどにももってこいのメニュー3つを推奨します!

素直に焼肉でも美味しいのですが、ここではおしゃれなタリアータ、ステーキ、ローストビーフで紹介するので参考にしてみてください。

名前の響きからも特別感が味わえる「タリアータ」

美しい赤身肉のマルカワを、特別な1皿に仕立てるならおしゃれで美味しいタリアータはいかがでしょうか。

焼き過ぎないように気を付けてブラックペッパーやレインボーペッパーをしっかりつけてフライパンで焼き上げましょう。

定番のバルサミコのソースはもちろん、酸味のあるブルーベリーなどを入れてソースを作っても美味しく見た目も華やかです。

美味しい肉だからこそシンプルに「ステーキ」

 

サーロインのステーキも美味しいですが、脂肪のない赤身肉のステーキもまた格別な味わいです。

さっぱりと、罪悪感も感じることなく良質なたんぱく質や鉄分も取れるのでダイエット中の女性にもおすすめですよ。

ヘルシーに仕上げるなら、グリルパンで塩・ガーリック・ブラックペッパーでシンプルに焼き上げてみては。

コツさえつかめば簡単なのに見栄え最高「ローストビーフ」


実はコツさえつかめば簡単で放置していてもできてしまうローストビーフも、マルカワでワンランク以上UP!

柔らかく濃厚な味わいのマルカワの魅力を最大限引き出してくれるメニューの1つでもあります。

炊飯器を使うレシピも有名で簡単!普段あまり料理をしない方でもきっと簡単に美味しいパーティーメニューが完成できますよ。

まとめ

自宅で楽しむならお取り寄せがおすすめの希少部位「マルカワ」について紹介してきました。

特徴を生かして美味しくいただくため、おすすめの調理法やコツも参考にしながら、多くの方にマルカワの魅力に気づいていただければ幸いです。

ヘルシーで栄養も豊富筋肉をつけてしっかり体を作りながら、代謝もUPし鉄分も補給できる夢のような食材です。

その魅力も生かした調理法を選んでいるので、ダイエット中の女性でも楽しく贅沢なひと時を演出してくれるのではないでしょうか。

肉好きのあなた、体形が気になるあなた、最近疲れやすいと困っているあなたにもマルカワが味方になってくれますよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました